top of page

冬至

「冬至」とは


干支と呼ばれる”気”の暦における

年の始まりと算命学では考えられています


空間現象の分岐点


太陽が一番短い冬至は


太陽が再生する日

太陽が生まれ変わる日


=新しい気の始まり


という風に捉えています



今「陰」極まっている

ということは


これから「陽」に転じます


ですが目に見えて陽気が動き出すのは

立春です


ちょっと感じにくいかもしれませんが

この気の切り替わりも意識してみて下さいね


”気(エネルギー)の分岐点”


どんな自分で生きるか

どんなエネルギーを発していくのか


自分の中で決めれば良いのです


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
bottom of page