top of page

天中殺をうまく乗り越えるために

天中殺とはいわゆる”天運がない”時期のこと


12年間のうちの2年間、12か月のうちの2か月間、12日のうちの2日。

誰でも天中殺と呼ばれる時期が回ってきます。


分かりやすく例えると台風のようなもの。

台風の日に外に出たら、ものが飛んで来たり、大雨でずぶ濡れになったりしますよね?

わざわざ台風の日に外に出て活動しない方が賢明ですよね。


それと同じで、天中殺の時に新しい事を次々に始めるのは賢明ではない、という事です。


しかし困った事に、天中殺は人の心に焦りが出るのが特徴なのです。

心の焦りから、行動に出てしまうのも天中殺の特徴ですが、この台風の時期に事を始めてもうまくいかないのが特徴です。


特に目に見える大きな変化


・結婚・転職・起業・引越し・新店舗を出す などは天中殺は避けた方が良いでしょう。


天中殺をうまく乗り越える秘策は、自分を見つめ直すこと。


・内観・勉強する・資格をとる・ボランティア・人を活かす・お墓参り

などの行動はとてもオススメです。


全ての事は全て陰陽があります。

良い面と悪い面があるということ。


天中殺の時期は、目に見えるような行動を起こすのではなく

自分を見つめ、自分を磨き、人を助け、先祖に感謝を伝える

そんな風に過ごすように心がけてくださいね。

そうすれば、運をうまく使いこなせるようになりますよ。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
bottom of page