top of page

やっぱ恐るべきは「糖」だった

ねーさんが震え上がった話


お客様と一緒に

軽い気持ちで研修がてら健康チャンネルを視聴したんですが。


「角砂糖、何個くらい食べれます?」の問い


自分では


甘いものは食べないし

(お酒は好きだけど)


間食もほとんどしないし


夜は米も食べないし


コーヒーはブラックじゃし


「糖」なんてそんなに摂ってないじゃろ〜

角砂糖30個くらいのもんかな〜


と安易に考えていた私



白米もうどんも、1杯で角砂糖14個・・・!!!

「女性の平均75個〜100個」ですよ!


・・・ん???



うわ〜、うち絶対摂り過ぎとるわ〜


と痛感致しまして。


うどん・ラーメン・カツ丼などなど

美味しいものだ〜い好きな私。


タンパク質多め、炭水化物少なめを

意識してはいましたが・・


甘い物を食べないからといって

油断しすぎじゃった。。


しかも糖は血液に一旦全吸収されます・・


そして、必要な分だけ使われて

余った分はインスリンが脂肪に換えて

身体に蓄える・・


はい、自覚ありです。


自ら実践中の

ゆるっとダイエットでも

もう少し糖質を抑えた方がいいなと

プログラムを更新したのでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜プチ美容情報〜


タンパク質に余った糖がくっつく「糖化」

お肌の老化や黄ぐすみの原因にもなるんよ

「糖」はやっぱり

こわかった・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一緒に✨美活✨してくれる方

絶賛募集中です♪

知識のシェアも大歓迎♡

気になった方はDM下さい~


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
bottom of page